30メートル集客セミナーはこちら
講演依頼、お問い合わせはこちら

お客様の声

トップ > お客様の声

30メートル集客をご導入頂いたお客様に
“集客、売上げ、スタッフ教育やモチベーションなどで困っている飲食店様へのメッセージがありますか?”
とお伺いした所、多くの感謝と推薦のお言葉を頂くことができました。

どのように悩みが解決できたのか、ご参考にしていただき、少しでもあなたの励みになれば幸いです。

弊社のサービスを受けたお客様に
  “集客、売上げ、スタッフ教育や
モチベーションなどで困っている飲食店様への
メッセージがありますか?”とお伺いした所、
多くの感謝と推薦のお言葉を頂くことができました。

どのように悩みが解決できたのか、
ご参考にしていただき、
少しでもあなたの励みになれば幸いです。

3店舗ともに過去最高売上を達成し、店長同士が数字で議論するようになった
東京新宿 肉バル「カンビーフ」姜様
Q130メートル集客を頼む前はどんな悩みがありましたか?
自分のお店が、どうやってお客様に知ってもらえてるのか、インターネット以外でお店に入ってくるまでの動機は一体何なのか?とずっと探していました。

Q2その悩みを解決する為に何をしましたか?
弊社の3店舗全て空中店舗で路面に無いので、インターネットを使って集客するのが基本だという考え方でした。特に、「看板なんて見て来ないでしょ。」という考え方でしたので、他に何にもやってないです。
Q3その結果どういう効果がありましたか?
直接問い合わせが増えたことで、ある程度は反響として取れるのですが、自分たちのやっていることが上手くいっているか見えてこないのが正直なところです。
Q4たくさん選択肢がある中、なぜ30メートル集客を選んだのですか?
今までの自分の選択肢に「看板」が無かったからです。完全に「看板で人は来ない。」と思っていましたから。

けれど、それは違うんだという意見があって。
実際、30m集客の看板で売上が上がったという結果を持っている人たちがいました。
それが僕に焼肉を教えてくれた先輩だったり、違う業種の人にも同じような情報をもらえたので。
これは一体何なんだろうと、、、

元々自分の発想の中に看板が無いので、本当に効果あるのか?という思いがありました。
ですから、逆に自分に無いものをどんなものなのか一度話を聞いてみようと思いました。
Q530メートル集客導入後は、どのように変化しましたか?
一つには、お客様が看板を見て来てくれているんだなあという実感がありました。
来てくださったお客様から、看板の中の情報について質問されることが多くなりました。

もう一つは、30メートル集客導入時の(デザイン設計会議において)各店の店長を集めて今後どうして行きたいか?など目標設定を見直しましたが、その結果、店長同士の意識が変わり、ほぼプラスに働いていています。お互いに刺激し合っている状況なのかなと感じます。
Q6他の看板屋やコンサルタントと比べてどこか違うところは?
他の看板屋さんは、集客につながるかどうかより、むしろ見た目が良い看板とかで提案をされることが多いと感じます。

30メートル集客は「集客に特化している」というところが、完全にキーワードとして刺さりました。
結局、看板は集客のツールに過ぎないと思うので、デザインよりは集客効果を考えているところが一番の違いかなと思います。
Q7同じ悩みを持つ飲食店のオーナー、店長へメッセージを。
30メートル集客は、やってみないと分からないです。
(30メートル集客では)看板を変えることも大事ですが、看板を変えることを通じてお店で働いている人達のマインドを変えます。何でこのような(売上)結果を作りたいのかということを伝えて、色んな摩擦を起こしていくと考えてもいなかったような融合が起きているのが事実です。面白いですしやってみる価値があると思います。ぜひオススメしたいです。
家族を心配してくれるように本気で一緒に盛り上げてくれた
東京銀座 高知郷土料理「長宗我部銀座」岩田様

Q130メートル集客を頼む前はどんな悩みがありましたか?
「長宗我部」は東京に出てきたばかりで知名度がなく(銀座コリドー街という立地で)競合店が多いのですが、
明らかに色で周りに負けている、全く看板が生きてないと自覚していました。

コリドー街は、都外のお客様も多く一見さんも見込めるので、新規のお客様に、一度寄って頂きたいなと思っていました。そこをどうキャッチするのか、というところが悩みでした。
Q2その悩みを解決する為に何をしましたか?
ビラ配りと看板をいじって試行錯誤をしていました。
Q3その結果どういう効果がありましたか?
あんまり変わらないですね。
Q4たくさん選択肢がある中、なぜ30メートル集客を選んだのですか?
お付き合いあるビール会社の部長さんからのお話ですね。「必ず売り上げを上げる看板屋さんがいる。」
「どこからでも見える看板を作る人がいるから一度会ってみないか。」と紹介されて心に残ってました。

その一年後でしたけど、実際に一度話を聴いてみたいなと思って、、、
聴いてみたら、売り上げを上げる事に絶対的な自信を持ってるし、正しいことを言ってるなと感じて、お付き合いしたいなと思いました。
Q530メートル集客導入後は、どのように変化しましたか?
敷居が低くなって入りやすくなりました。新規のお客さんも実際増えました。
店前の雰囲気が堅すぎず、(店舗のある)銀座コリドー街にあってるし目立ちますよね。

常連のお客様の中には、前の看板の方がいいという方もいますが、明らかに新規のお客様が入りやすくなったし、売りがしっかり出せた。プラスマイナスで考えても絶対プラスです。

(以前の看板の)「鰹(かつお)」の一文字じゃ難しかったのかなと思います。
Q6他の看板屋やコンサルタントと比べてどこか違うところは?
親身になってくれるところでしょうね。

本気で一緒にやってくれるところですね。真剣に家族のように心配してくれてるし、、、

自分のやった仕事に責任を持っていて、本気で好きでやってくれてるんだなと感じて、
信用から信頼に変わりましたね。
Q7同じ悩みを持つ飲食店のオーナー、店長へメッセージを。
答えはどうであれ話を聞いてみる価値はあると思います。僕は、オススメしますよ。